So-net無料ブログ作成
検索選択

腕時計ネタ 普段使い時計の巻 [時計]

GMTから始まり、サブマリーナ、クロノグラフとご紹介しましたが、最後は普段使いの時計たちをご紹介します。最近一番使っているのは、エクスプローラーです。文字盤の普通の感じも良いですし、バンドやケースもごく普通といったところが気にいってます。
ただ、難点が一つ。古いせいか防水機能が全く効かず、雨の日にしていると、風防の中が白く雲ってしまい、時間が分らない時があります。

ですので、今日は一番右側の新型(と言ってももう20年前の旧型なんですが、前出のモノと比べれば新型?)エクスプローラーです。
雨でも雪でも降って来い!(笑)

tokei02.jpg

tokei01.jpg

腕時計ネタ クロノグラフの巻 [時計]

スウォッチにハマっていた頃も、クロノグラフタイプが好きでしたが、なんと言ってもそのデザインが良いですよね。実際にストップウォッチ機能を使うことはあまり無いのですが・・・。

ただ、ボタンを押してみると、その針の動きを見ているだけで飽きません。
クオーツならともかく、機械式で動く針の動きはたまりません。

昔は、時計は卒業や就職誕生日お祝いなどに使われることが多く、高級品というイメージでしたが、今は100円のガシャポンでも動く時計が入っている時代です。
親から子へ、子から孫へ使い続ける・・・なんてことはめったに無くなりました。

うちも子どもの卒業時に、「この時計と現金どちらが良い?」と聞きましたが、「現金!」と答えたのは言うまでもありません。(笑)

クロノグラフの他、パワーリザーブ、ムーンフェイズ、バックスケルトンなどなどマニア心をくすぐる機能も搭載された機械式の時計たち。これでお酒が飲めるのは私だけでしょうか?

watch6.jpg

watch5.jpg

watch4.jpg

腕時計ネタ サブマリーナの巻 [時計]

今から27年前、独身最後のボーナスで買ったのがサブマリーナでした。

それからいくつか買ったり売ったりしながら残ったのが下の4つ。

特にチュードルのサブはちょっと自慢です。某アンティークショップの担当者が「こんなに程度の良いサブは初めて扱います」と言ってたほど、ネットに出して問い合わせが80件もあったそうです。
レンズの膨らみが何とも言えないです。

watch1.jpg

watch2.jpg

watch3.jpg

腕時計ネタ GMTの巻 [時計]

私の時計収集癖は、まだ子供の頃に「ばぁちゃん」からもらったゼンマイ式の腕時計から始まりました。
もちろん子供に渡すぐらいだから完全に壊れていた安物の時計だったと思いますが・・・。

その後、中学生の時に買ってもらったSEIKO アドバン(確かレンズがカクカクして、太陽のマークみたいのが付いていた)が初めての新品時計デビュー。

そして、働き始めてから本格的に集めだし・・・ゼンマイ式、クオーツ、デジタル、アナログ、一通りありました。
全盛期は、100個ぐらいはあったと思います。
Gショックにハマったり、スウォッチにハマったり、そして仕事で時計を企画・製作するまでに・・・。(時計とはあまり関係ないメーカーなのですが)

ここ10年(サラリーマン時代)は、ほとんどの時計を処分し、ボーナスの時期に少しだけ良い時計が1個づつ増えてきました。それも新しいモノではなく、アンティークや中古品ばかり。
ミニカーのネタもそうそうある訳ではないので、新しいネタとして少しづつ紹介していきます。(自己満足ですが)

と、言う訳で、第1回目は、GMT です。時計の雑誌(バイブルは時計ビギンでした)で「2カ国の時間が同時に分かり、デキるサラリーマンの必須アイテム」なんて書いてあったのを思い出しました。


同じメーカーのでも、年代やモデルによって印象は違います。

watch1.jpg

中でも一番気に入ってるのはこれ!
バンドや文字盤のヤレ具合が良い感じでしょ?
えっ?全部本物かって?
本物だと信じるか信じないかは彼方次第です。(笑)

watch3.jpg

watch2.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。